研究室紹介

磁場を用いた低環境負荷工程の開発

木村 恒久 教授/工学博士
磁気は水やプラスチック、さらには私たちのからだをつくるタンパク質にも作用します。磁気はクリーンで省エネなので、磁気を利用した製造プロセスの開発は将来の技術革新の基盤となります。
【研究テーマ】
●プラスチックの磁気分別
●磁場配向による高機能材料の創成
●磁気パターニングによる細胞の構造制御
【教育研究業績情報】