研究室紹介

小型モジュール炉の多目的利用

青木 祐太郎 講師/博士(工学)
小型モジュール炉(Small modular reactor: SMR)は、昨今世界中で研究・開発が盛んであり、日本でも第6次エネルギー基本計画の中で、今後SMRの研究開発に積極的に取り組むことが明示されています。SMRにより究極安全な炉、経済性、環境問題の解決が期待でき、またSMRの原子炉熱を社会産業に多目的に応用する研究を行っています。
【研究テーマ】
●SMRの応用利用技術研究
●新規SMRコンセプトデザインの研究