研究室紹介

地盤や建物の地震リスク診断

西川 隼人 教授/博士(工学)
大規模地震による建物被害、人的被害の軽減を目的として、地面の微弱な振動を利用した地盤調査や地震の揺れの予測を行っています。また、土木構造物や建築構造物を対象としたシミュレーション解析により構造物の耐震性を診断しています。
【研究テーマ】
●常時微動測定による地盤調査
●地盤の揺れやすさの評価
●大規模地震時の
 建物被害予測 など
【教育研究業績情報】