出前講義・出前実験 メニュー

環境情報学部 環境食品応用化学科【21F6】話題の酸化チタン光触媒について学ぼう

酸化チタン(TiO₂)は紫外線を当てることにより、有機物を分解する「光触媒作用」および水となじみやすくなる「親水化」を示します。本講義では、酸化チタンの特性や応用例、酸化チタンを用いて作製される色素増感太陽電池について紹介します。

講師:竹下 達哉
時間:60分
定員:30名


申請申込フォーム

下記のフォームに必要事項をご入力の上、「入力内容を確認する」ボタンを押してください。
は必須項目です。必ず入力してください。

学校・団体名 ※
住所 ※ (半角数字)
電話番号 ※ (半角数字)
メールアドレス ※
担当者名 ※
ご希望日時 ※ 第1希望
第2希望
(記入例:9月20日(土) 13:00〜15:00)
対象人数 ※ 人(記入例:1年3組の35名など)
ご質問等

お問い合わせ先

担当
: 地域連携研究推進センター
TEL
: 0776-29-2661 (フリーダイアル) 0120-99-7361
FAX
: 0776-29-7843
E-mail
: shakai-u@fukui-ut.ac.jp