出前講義・出前実験 メニュー

環境情報学部 環境食品応用化学科【21F3】SDGs ゴール12「つくる責任 つかう責任」を考える

古紙やペットボトルなど、様々なものが資源ごみとして家庭から排出されていますが、その後これらがどのようにリサイクルされているかはあまり知られていません。本講義では実験も交えながら、飲料缶のリサイクルの実態を見ていきます。缶の軽量化も取り上げます。

講師:田中 智一
時間:60分
定員:20名


申請申込フォーム

下記のフォームに必要事項をご入力の上、「入力内容を確認する」ボタンを押してください。
は必須項目です。必ず入力してください。

学校・団体名 ※
住所 ※ (半角数字)
電話番号 ※ (半角数字)
メールアドレス ※
担当者名 ※
ご希望日時 ※ 第1希望
第2希望
(記入例:9月20日(土) 13:00〜15:00)
対象人数 ※ 人(記入例:1年3組の35名など)
ご質問等

お問い合わせ先

担当
: 地域連携研究推進センター
TEL
: 0776-29-2661 (フリーダイアル) 0120-99-7361
FAX
: 0776-29-7843
E-mail
: shakai-u@fukui-ut.ac.jp