出前講義・出前実験 メニュー

環境情報学部 環境食品応用化学科【21F1】SDGs ゴール2「飢餓をゼロに」-食品のカビ毒汚染について考える-

農作物のかび毒汚染は世界的に深刻な問題です。そこで、カビ毒が貿易にどのような影響を与えているか、どのように国家間の不平等につながっているかを解説します。さらに、最も発がん性の高いカビ毒、アフラトキシンについて、我々の研究を御紹介します。

講師:矢部 希見子
時間:90分
定員:5~50名


申請申込フォーム

下記のフォームに必要事項をご入力の上、「入力内容を確認する」ボタンを押してください。
は必須項目です。必ず入力してください。

学校・団体名 ※
住所 ※ (半角数字)
電話番号 ※ (半角数字)
メールアドレス ※
担当者名 ※
ご希望日時 ※ 第1希望
第2希望
(記入例:9月20日(土) 13:00〜15:00)
対象人数 ※ 人(記入例:1年3組の35名など)
ご質問等

お問い合わせ先

担当
: 地域連携研究推進センター
TEL
: 0776-29-2661 (フリーダイアル) 0120-99-7361
FAX
: 0776-29-7843
E-mail
: shakai-u@fukui-ut.ac.jp