福井工業大学 Fukui University of Technology

  • 受験生の方へ
  • 在学生の方へ
  • 保護者の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 企業の方へ

スポーツ健康科学科

コース紹介

スポーツを論理的かつ科学的にビジネスと結びつける力を身につける。

スポーツ産業コース

スポーツを産業と位置づけ、健康スポーツ産業も含めたスポーツビジネスで活躍するための知識や技術を学ぶコース。
これからますます拡大が見込まれる業界で、活躍できる人材を育成します。

スポーツに科学的な発想と分析でアプローチ。
動作分析やゲーム分析など、情報を駆使した科学的発想、スポーツ用具や健康器具の開発という工学的発想、そしてチーム運営や施設管理といった経営的発想を育み、スポーツビジネスマインドを身につけます。
スポーツ業界の中核を担うビジネスパーソンへ。
スポーツ経験者というだけで、スポーツ産業で活躍できるとは限りません。プラスαの要素として、スポーツの企画・運営、製品開発にかかわる工学やビジネスの専門知識、プレゼンテーション能力などが求められます。スポーツに関連する幅広い内容をビジネス的・科学的立場から学ぶことで、多彩な進路をきりひらくことができます。

工学的視点からの身体活動分析

スポーツバイオメカニクス演習では、工学的な視点からスポーツや身体活動を分析します。スポーツでは、客観的に『動き』や『力発揮の大きさ』を理解することが重要であり、バイオメカニクスに関する基礎知識を身に付けたうえで、実際にICTを用いた情報処理や各種測定器・分析ソフトを使った測定を行い、得られた結果に対して客観的に正しい評価を下すことが重要です。

健康運動やスポーツ競技に関する指導テクニックを学ぶ

地域スポーツ指導者コース

スポーツ健康科学の理論に加え、実際の実技指導の現場で求められる技術・能力を養うためのコース。
アスリートの競技力向上から高齢者の健康維持増進まで、対象者の特性に応じて最適な運動指導を行うことができる人材を育成します。

科学的理論に基づく指導力の養成。
測定評価学や、生理学、運動学などの専門分野を深く学問したうえで、健康増進や競技力向上など、対象の需要に応じた適切な指導ができる人材を養成します。
地域で活躍する運動指導のエキスパートに。
実技科目やコーチング学の科目では指導に必要な指導理論を学び、PBL(Project Based Learning)やインターンシップの科目では、実際に地域のスポーツクラブや健康運動教室の現場に出向き、指導の現場を体験することで、地域スポーツ指導に必要な指導力・実践力を養います。

ライフステージに応じた運動メニューを学ぶ

体力測定診断・運動処方の理論を学びます。健康運動指導では、各種測定機器を使いこなし、体力診断を行った結果を踏まえたうえで適切な運動プログラムを作成します。これらの知識・技術を身に付けることは地域スポーツの指導者として、青少年から高齢者まで、それぞれのライフステージや目的に応じた運動メニューを提供するためには不可欠な知識です。
スポーツを通じて、健康増進を広く社会に広めていくためにも必ず取得しておきたい授業です。

スポーツ健康科学科トップ

注目情報

  • インターネット出願
  • 受験生ナビ
  • 学科紹介ムービー
  • 資料請求
  • 熱中時間
  • 公開講座 -未来塾-
  • みさきち
  • 学生ポータル
  • facebookページ紹介
  • facebookページ紹介
  • LINE@
  • Youtube
  • Instagram