機械工学科

学びの環境

疲労試験

負荷が変動する環境で長期間安全に機械を動かすには、材料の疲労データが必要。近年、これまで以上に長いサイクルの疲労データが求められるようになってきました。

就職率100パーセント!

この就職難の時代に2年連続で就職率100%を達成。社会には、ものづくりの原点ともいえる機械工学を学んだ学生に対する幅広いニーズがあります。

機械工学科トップ