建築土木工学科

学びの環境

3Dプリンター

コンピュータで作った3次元データから、実際の立体物を作り上げる3Dプリンターを設置しています。現在は主に模型づくりに利用していますが、さらなる活用分野を模索中です。

3次元CADソフト:GLOOBE

「実務CAD I II」の実習では、最新の3次元CADソフト:GLOOBEの使い方を
学び、立体的な空間をコンピュータの中に作り上げ、そこから図面やCGパースを制作します。

製図室

学生が自由に集い自発的に学習する場所として、多目的スペースや個人ロッカーを設けた製図室が再整備されました。

自転車シミュレーター

エコ環境の促進により自転車の人気は上昇中。しかし自転車事故も増加中なのです。FUTには自転車の動きを分析し、自転車事故解明などに役に立つ最新施設があります。

建築土木工学科トップ