FUTってどんなイメージ?

「福井工業大学」と聞いてどんなことをイメージする?
よく調べると、女子も興味を持てる要素がいっぱい! リアルな本学を確かめて!

質問

答え

生徒のやりたいことをサポートできる先生へ

福井工業大学附属福井高等学校 教員
井上 美桜さん(福井県立羽水高等学校出身)
環境情報学部 環境・食品科学科2019年3月卒業

井上 美桜さん 井上さん
井上さん
教員手帳
学びたい気持ちで自分が成長できる環境

高校の時から生物が好きでもっと学びたいと思い、進学は生物や化学を幅広く学べる福井工業大学の環境・食品科学科を選びました。
この学科には食品衛生管理者や環境計量士などのさまざまな専門的な資格取得に加え、中学・高校教員免許をめざす課程が設けられていたので、後々の選択肢を増やすために私も教職課程を履修することにしました。
比較的新しい学科だったこともあり、研究室には実験器具など最新設備がしっかりと備わっており、また、先輩や先生との距離も近く研究室全体がいつも和やかな雰囲気で、とても充実した環境で実験に取り組むことができました。自分の学びたい気持ちがあれば、どんどん成長できる場だと感じていましたね。
就職活動を始める前は、生物研究の経験を生かせる仕事がしたいと考えていましたが、将来について友人や先生に何度も相談し、職業研究をするうちに、自分が向いているのは人を支えサポートすることだと気づいていきました。
自分が研究室で感じていた「学びたい気持ち」を育て、そのサポートができる仕事。それが教員という仕事だったんです。

大学での経験を活かして次のステップへ

今、自分が学んだ大学の附属高校で生物の教員として働いています。まだ1年目ですが2年生のクラス担任を任されているので、担当教科の授業だけではなく進路について個人面談を行なったり、学年便りの制作など多くの仕事があります。
大変ではありますが、逆に様々なことに挑戦できて、それが自分の経験となっているのでやりがいを感じています。
大学在学中にオープンキャンパスプロジェクトに参加して、受験生や保護者の方々から様々な質問を受けながら施設案内などを行なっていたので、人前で喋ることも慣れていましたし、大学時代のさまざまな経験が教員という仕事に生かされていると思っています。
生徒自身の学びたい気持ちを起こさせる楽しい授業ができるよう、自分自身もっと勉強して、「この先生に教えてもらってよかった」と思ってもらえるように、今後も生徒たちをサポートしていきたいです。

わたしはシンカする。
FUTでの学びにより、日々シンカし続けている生徒たちの様子をご紹介いたします。
  • 電気電子工学科

    電気電子工学科

  • 機械工学科

    機械工学科

  • 建築土木工学科

    建築土木工学科

  • 原子力技術応用工学科

    原子力技術応用工学科

  • 環境・食品科学科

    環境食品応用化学科 
    ※名称変更

  • 経営情報学科

    経営情報学科

  • デザイン学科

    デザイン学科

  • スポーツ健康科学科

    スポーツ健康科学科

熱中時間
熱中するものだけが感じられる最高の時間とは何か、に密着する。
  • スポーツ健康科学科 4年

    森 向日葵

    theme:海外留学支援プログラム「Seize the day」

  • 環境情報学部 デザイン学科 4年

    元田 彩音

    theme:2018サンテンショップデザインコンペ 審査員特別賞受賞

  • 環境情報学部 環境・食品科学科 3年

    表寺 佳奈

    theme:雨水シミュレーションソフトの作成

  • 環境情報学部 デザイン学科 1年

    中山 比奈子

    theme:宇宙アート電車プロジェクト

  • 工学部 建築土木工学科 4年

    玉村 光

    theme:城勝湯再生プロジェクト

  • 環境情報学部 環境・食品科学科 4年

    井上 美桜

    theme:O.C.P.S 日本語アシスタント研修

  • 工学研究科 応用理工学専攻 2年

    丸山 萌

    theme:研究生活を振り返って

  • デザイン学科 3年

    清水 香澄

    theme:合同講評会で最優秀賞受賞

  • 建築生活環境学科 4年

    中川 実祐

    theme:合同講評会で最優秀賞受賞

  • 大学院 社会システム学専攻
    デザイン学コース 修士2年

    景山 直恵

    theme:社会人入学

  • 建築生活環境学科3年

    三浦 史帆里

    theme:坂井市竹田の里プロジェクト