大学院入学予定者対象の奨学金

大学院進学奨励奨学金

本学大学院博士前期課程の入学予定者は、大学院進学奨励奨学金(第1種)又は大学院進学奨励奨学金(第2種)のいずれかの奨学金を受け取ることができます。

大学院博士前期課程

[第1種]本学学納金50%減免

年間の支払総額 約44万円

※2年間の学費  1,742,000円が → 871,000円に

 

[第2種]本学学納金と国立大学大学院授業料標準額の差額を減免

年間の支払総額 約54万円

※2年間の学費  1,742,000円が → 1,071,600円に

 

〈第1種、第2種とも年度末に学業成績等による継続審査を行います。所属するコース主任の推薦を受けることができた場合、次年度も継続します〉
※委託徴収金は免除対象外です。

大学院博士後期課程

大学院博士後期課程の入学予定者で、本学での学習意欲を持つ者に対し、選考により、初年度納入金について学納金を全額免除する奨学金制度です。

採用された入学予定者は本学学納金を100%免除します。
※本学学部卒業または本学大学院博士前期課程を修了していない者は、初年度のみ設備充実費(年額170,000円)を徴収いたします。
〈学業成績等による継続審査を行います。研究指導教員の推薦を受けることができた場合、次年度も継続します。〉
※委託徴収金は免除対象外です。