外部機関による海外渡航支援制度

日本学生支援機構(JASSO)

奨学金については、日本政府や外国政府、民間団体の募集するものがあります。
学位取得を目指して海外の大学/大学院に入学する場合には、私費(経費の全てを自己負担)で留学する場合と、日本政府からの奨学金(留学生交流支援制度(長期派遣))や外国政府奨学金等を受給して留学する方法があります。
日本学生支援機構(JASSO)が運営する「海外留学支援サイト」が参考になりますので、こちらをご覧ください。

官民協働海外留学支援制度「トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム」奨学金

海外での「異文化体験」や「実践」を焦点にした留学を推奨することにより、学生時代により多様な経験と、自ら考え行動できるような体験の機会を提供します。そのため、諸外国の大学等といった教育機関での留学だけでなく、企業でのインターンシップや学生が立案した多様なプロジェクト等の留学を支援します。

公益財団法人 福井県グローバル人材基金

公益財団法人 福井県グローバル人材基金が、大学生等を対象にグローバル社会で活躍できる人材育成につながる支援活動(奨学金制度)を行っています。
長期海外留学を行う大学生等向けの支援制度は、福井県内の大学等に在籍する学生等、また、福井県出身で、福井県外の大学等に在籍する学生等に対し、留学期間に応じて奨学金を貸与します。
卒業後、福井県内に本社を持つ企業に就職し、3年間就業を継続すると、返還免除となります。

詳細は以下ウェブサイトをご覧ください。