機械工学科

新しいものを世に生み出す「ものづくり」の醍醐味。

機械工学は、文明社会を生きる私たちの暮らしになくてはならないもの。新たな機械製品を生み出すことはもちろん、さまざまな製品の製造を支えている機械工学の技術は「ものづくり」の根幹を担っているといっても過言ではありません。
本学科では、開発から製造まで、幅広い基礎知識を身につけ、さらに最先端の課題に自ら率先して取り組んでいける人材を育成。
「ものづくり」の醍醐味に触れることのできる、豊富な実験や実習を交え、時代が求める対応力のある技術者を育てています。

学びのポイント

01
「ものづくり」の基礎を学ぶ!
製図、設計などの開発工程から製造まで、幅広く「ものづくり」を学ぶ。
02
座学・実習をバランス良く!
高校の物理の復習からはじめ、しっかり機械のしくみが理解できる知識を身につける座学。
そしてその理論を体験的に再認識していく豊富な実習を準備。
03
次世代自動車やロボットなど、先進的な機械工学を学ぶ!
「ものづくり」を支える機械材料や機械加工の分野のほか、ロボット、自動車、省エネなど、幅広く機械工学を学ぶ。
インターネット出願
インターネットを使用して出願することができるシステムです。
インターネット出願
デジタルパンフレット
福井工業大学の大学案内パンフレットをオンラインでチェックできます。
デジタルパンフレット
資料請求
大学案内パンフレット・入試ガイドなどを無料でお送りします。
資料請求