入試情報

【新型コロナウイルス感染拡大に伴う入学試験の対応】

令和3年6月4日通知 文部科学省 令和4年度大学入学者選抜に係る新型コロナウイルス感染症に対応した試験実施のガイドライン(令和3年6月4日「大学入学者選抜協議会」決定)に沿って、令和4年度の本学の入学者選抜の実施は以下のとおりとします。

①試験期日等について
 すべての選抜について、当初の予定どおりの日程で実施いたします。

②総合型選抜における配慮
 調査書において、出席日数、特別活動の記録、記載が少ないこと等をもって、志願者を不利益に取り扱うことはありません。

③学校推薦型選抜における配慮
 調査書において、出席日数、特別活動の記録、記載が少ないこと等をもって、志願者を不利益に取り扱うことはありません。

④総合型選抜における面接について
 受験生と面接官との距離を2メートル以上確保、面接官のフェースシールド着用、常時ドアを開放するなど、十分な感染予防策を講じた上で、対面により実施いたします。

⑤学校推薦型選抜における面接について
 各試験会場と本学をオンラインで繋ぎ、遠隔による面接を行います。本学会場における面接は、受験生と面接官との距離を2メートル以上確保、面接官のフェースシールド着用、常時ドアを開放するなど、十分な感染予防策を講じた上で、対面により実施いたします。

⑥新型コロナウイルス感染症等に罹患した場合や濃厚接触者と該当された場合について
 新型コロナウイルス感染症等に罹患し、試験日に入院中又は自宅や宿泊施設において療養中の場合や、試験日直前に保健所等から濃厚接触者に該当すると定められた者は受験できません。なお、上記の理由により志願した入学者選抜を受験できなかった方を対象に、受験機会を確保するため下記のとおり対応いたします。
・総合型選抜
検定料を再徴収せずに、個別の追試および後に実施される選抜での振替受験を認めます。

・学校推薦型選抜
検定料を再徴収せずに、個別の追試および後に実施される選抜での振替受験を認めます。

・一般選抜
検定料を再徴収せずに、後に実施される選抜での振替受験を認めます。なお、一般選抜Ⅱ期又は共通利用プラス小論文選抜の志願者が、新型コロナウイルス感染症等に罹患したことにより受験できなかった場合の追試験及び振替は行いません。

上記に該当する場合は入学センター入試広報課まで連絡してください。
 

⑦ 予防接種について
 他の疾患の罹患等のリスクを減らすため、各自の判断において予防接種を受けておくことを推奨します。

⑧ 検定料の返還について
 新型コロナウイルス感染症等に罹患し、受験できなかった場合は、検定料を徴収せずに後に行われる選抜や追試験を受験できますが、受験生の事情により、後に行われる選抜や追試験の受験を希望しない場合は検定料の返還は行いません。

【試験当日における対応について(受験生への協力要請事項等)】
① 試験室内でのマスク着用等
 試験場内では必ずマスクを正しく着用(鼻と口の両方を確実に覆うこと)し、休憩時間は他の受験者との接触、会話を控えてください。マスクを持っていない場合は、試験監督者等に申し出てください。写真照合時には監督者の指示に従ってください。
受験生に試験当日にマスクの着用を求めたにもかかわらず、特段の理由なく拒否された場合は、受験を中止し、失格となることがあります。感覚過敏等によりマスクの着用が困難な者は、試験日の1週間前までに入学センター入試広報課まで申し出るとともに、「医師の診断書」を提出してください。

② 試験会場内での検温について
 試験会場入場時に非接触型の体温計を用いて検温を行います。その際、37.5℃以上の発熱がある場合は受験できません。

③ 試験会場内での手指消毒について
 各試験室入口付近または各試験室に、アルコール消毒液を設置していますので、試験室入退場時に手指消毒をお願いします。

④ 試験室内の換気について
 試験室の換気を行うため、試験時間中または休憩時間中に窓や試験室出入口を開放することがあります。必要に応じて、上着など暖かい衣服を持参してください。

⑤ 試験会場内での昼食について(本学会場)
 試験当日は食堂を利用できませんので、昼食を持参し、必ず試験室の自席で取ってください。

⑥ 保護者控室について
 保護者控室は、試験場への入場者数や集団の形成を極力抑制する観点から設置しません。

⑦ 試験中の体調不良者の取り扱いについて
 試験実施中に体調不良を申し出た受験生(以下の健康チェックリストのA欄で1項目以上、又は、B欄で2項目以上該当する者)は、当該受験生だけでなく他の受験生や試験監督者等の安全確保のため、その日の試験を中止させていただきます。
また、その他の理由により本学が試験を続行させるべきではないと判断した受験生も、受験を中止させていただくことがあります。
※検定料返還の対象となりませんので、あらかじめご了承ください。



⑧検温・体調管理について
 試験日の7日程度前から検温を行い体調管理に努めるとともに、発熱・咳等の症状がある受験生は、あらかじめ医療機関での受診を行うようお願いします。

⑨新型コロナウイルス接触アプリの利用推奨
 新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA:COVID-19 Contact Confirming Application)は、利用者が新型コロナウイルス感染症の陽性者と接触した可能性がある場合に通知を受けることができるものであり、その後の検査の受診など保健所のサポートを早く受けることができるため、可能な限りダウンロードしてください。

【体調不良者等への対応について】
 試験当日に37.5℃以上の発熱、咳、息苦しさ、倦怠感等の症状がある受験生は、他の受験生や試験監督者等の安全確保のため受験できません。
なお、試験を欠席した方については、学校保健安全法で出席停止が定められている感染症(インフルエンザや新型コロナウイルス感染症など)に罹患しているかどうかにかかわらず、37.5℃以上の発熱、咳、息苦しさ、倦怠感等の症状があって、必要条件を満たす場合は、別日程への振替受験を認めます。

【新型コロナウイルス陽性者の濃厚接触者への対応について】
 新型コロナウイルス陽性者の濃厚接触者は、原則として本学入学試験は受験いただけません。ただし、以下の要件を満たす場合は、本学会場に限り、別室での受験を認めることとします。該当する場合は、試験日前日の13時までに入学センター入試広報課にご連絡ください。

〈濃厚接触者の別室受験要件〉
・初期スクリーニング(自治体又は自治体から指示された医療機関が実施するPCR検査等の検査(行政検査))の結果、陰性であること。
・受験当日も無症状であること。
・公共交通機関を利用せず試験会場に到着できること。
※濃厚接触者とは、保健所より濃厚接触者に該当すると伝えられた者をいう。

また、新型コロナウイルス陽性者の濃厚接触者に該当し試験を欠席した方は、別日程への振替受験を認めます。

【試験終了後について】
①試験終了後は、試験会場内ではマスクを破棄せず、各自寄り道をせず、すみやかに帰宅し、帰宅後は手や顔を洗い、感染予防に努めてください。
②試験終了後2週間以内に新型コロナウイルス感染症に罹患したことが判明した場合には、入学センター入試広報課(TEL0776-29-7871)まで連絡してください。

 今後の新型コロナウイルス感染症の感染状況により対応を変更する場合があります。変更等が生じた場合は、本学ホームページでお知らせすることとします。

以上

【問い合わせ】
福井工業大学
入学センター 入試広報課
℡ 0120-291-780
 


お問い合わせ先

担当
:入試広報課

新着ニュース