イベント情報

平成30年度学内特別研究費成果報告会の開催について

 本学では、製品の商品化やそのための技術開発、企業との共同研究創出、地域(自治体や地元住民)との連携事業創出 を目的とし、本学の定める重点研究課題(1)次世代農業への展開を目指した技術開発 (2)地方都市活性化のための市民との協働事業 (3)健康で安全な生活を営むためのロボット開発 (4)未来を大きく変える技術開発 (5)ブランディング事業への展開を目指した技術開発 に沿った研究に対し、学内研究費を配分しております。
 この度、平成30年度の成果報告会を開催いたしますので、是非とも多くの方々にご参加頂きたくご案内申し上げます。参加は無料です。

日時:平成31年3月11日(月) 9:00~17:00
場所:FUTタワー15階 多目的会議室(福井市学園3-6-1)
発表テーマ:
【FS調査研究】(9:00~12:00)
 ①ナノ粒子による作物の生長改善法の開発   環境・食品科学科 教授 小松節子
 ②福井県産農産物の品質解明        環境・食品科学科 准教授 大能俊久
 ③鳥獣被害の低減に資する「ジビエ」の有効利用に関する研究
                       環境・食品科学科 教授 原 道寛
 ④加圧下着による体脂肪減量効果      スポーツ健康科学科 教授 戎 利光
 ⑤特別研究費の成果である介護福祉機器の製作    機械工学科 教授 羽木秀樹
 ⑥ビジネスへの活用を拡大するリモートセンシング・システムの検討
                        電気電子工学科 教授 中城智之
【応用・実用化研究】(13:30~17:00、15:00~15:30休憩)
 ①農業活性化に向けた閉鎖型植物工場技術の開発
                       電気電子工学科 准教授 中道正紀
 ②地域における健康体力向上のためのテスト開発(製品化)
                      スポーツ健康科学科 教授 横谷智久
 ③雨水活用普及に向けた技術・普及啓発手法開発による地域災害レジリエンスの向上
                       環境・食品科学科 教授 笠井利浩
 ④市民との協働を重視したアート・デザイン提案とその制作
                         デザイン学科 講師 藤田大輔
 ⑤介護福祉医療支援用ロボティクス・メカトロニクス機器の開発と実用化
                         機械工学科 准教授 原口 真
 ⑥放射能除去装置の開発と実用化検討   原子力技術応用工学科 教授 堀池 寛

                       *研究者名は代表研究者のみ記載

申し込み方法:氏名・企業名・連絡先(TEL、メール)を記入の上、メールもしくはFAX
で下記申込先までお申込み下さい。

                        【本件に関する問合わせ・申込み先】
                         福井工業大学 社会連携推進課
                         福井市学園3丁目6番1号
                          TEL:0776-29-7834
                          FAX:0776-29-7843
                       E-mail:futcrc@fukui-ut.ac.jp


ファイルイメージ

当日のスケジュール


お問い合わせ先

担当
:社会連携推進課

新着ニュース