イベント情報

学位記授与式を挙行しました。

3月15日(木)午前10時より、金井講堂にて平成29年度学位記授与式が挙行されました。
穏やかな春の日差しのもと、大学院工学研究科博士後期課程修了生 3名、工学研究科博士前期課程修了生 17名、工学部卒業生 522名、計 542名(うち留学生 25名)が本学の学び舎を巣立っていきました。

森島学長は式辞の中で「AI・IoT(Internet of Things)の進歩の中で、イノベーションをつくり出す先導者として社会で活躍してほしい」との言葉を修了生・卒業生へ送りました。
金井学園理事長は告辞として「社会に出るにあたり苦しい事もあるだろうが、強い意志を持ち、困難にくじけず日本・世界の人類社会の福祉に貢献してほしい」との言葉を送りました。

本学での学び、教員や友人との出会いを財産にし、社会で活躍されることを心よりお祈りいたします。
ご卒業の皆様、保護者・ご家族の皆様、おめでとうございます。






お問い合わせ先

担当
:庶務課

新着ニュース