環境食品応用化学科

第42回日本分子生物学会年会@福岡国際会議場

日本分子生物学会主催の第42回日本分子生物学会年会に参加し発表しました。

日時:2019年12月3日(火)~6日(金)
場所:福岡・福岡国際会議場、マリンメッセ福岡、福岡サンパレス
内容:一般演題3,151題、ポスター、シンポジウム、ワークショップ、フォーラム、年会特別企画、バイテクセミナー、サテライトシンポジウム、機器展示205社など。

4日間にわたって、22会場において同時並行でシンポジウムやワークショップが開催され、さらに展示ホールでポスターセッションが行われました。「分子生物学のネクストステージ」と題して、研究発表・討議が活発に行われました。博士課程の大学院生やポスドク、さらには若手・シニア研究者に交じって、当環境・食品科学科の4年生が、2件のポスターとして発表し、質問に対しても熱心に応答しました。



演題名氏名
コムギの生長におけるナノ粒子および化学物質の影響とその作用機構北原知貴、 山口央輝、常陸圭介、土田邦博、小松節子
冠水下のコムギに及ぼす植物由来煙水の影響とその作用機構神戸将圭、山口央輝、常陸圭介、土田邦博、小松節子

お問い合わせ先

担当
:環境・食品科学科 主任教授 矢部希見子

新着ニュース