環境・食品科学科

採択!! 福井県「若手環境教育リーダー育成事業」光エコキャラバン隊

 このたび、福井工業大学大学院の箕﨑さんを学生リーダーとする「環境・食品科学科」の学生が参加している「光エコキャラバン隊」が、福井県の「若手環境教育リーダー育成事業」において、2019年6月14日に開催された審査会にて、審査を経て、採択書をいただきました。(2年連続)

 今回は、福井県若狭町にある漁村体験施設「みさきち」で1日間の環境教育プログラムを実施する予定です。

内容:
 ①海岸清掃とマイクロプラスチック(AM)
 ②エコな「光」の活用など、UVレジンや次世代太陽電池の作製、模擬実験体験(PM)

 予定月日:8月26日(月)15組(最大30名)
 現地までの送迎あり(福井キャンパス⇔みさきち;大型バス)、現地集合可
 
 詳細と申し込みは近日中にHPやチラシにて発表予定。しばらくお待ちください。
 事前問い合わせは、福井工業大学社会連携推進課にお願いいたします。

事業に関して

・福井県安全環境部環境政策課による事業補助
・金井学園事業費および福井工業大学社会連携推進課のご協力等で実施されます。
・環境教育の監修などは環境・食品科学科の教授陣等が行います。
・学生が若手環境教育リーダーとして務められるようにバックアップ体制があります。


お問い合わせ先

担当
:環境・食品科学科 主任教授 矢部希見子

新着ニュース