環境・食品科学科

磁場を用いた物質の構造制御と新機能の開発!! 木村研究室

環境情報学部 環境食品応用化学科* 木村研究室 *名称変更予定 


木村研では磁場を用いた物質の構造制御と新機能の開発に関する研究を行っています。


新機能開発:高強度,高熱伝導,高屈折率,生体親和性


中央:シャーペンの芯の磁場配向.右上より,セルロースナノ結晶,LiCoPO4結晶,尿素微結晶,カーボンファイバー,カーボンナノチューブの磁場配向


シミュレーションと実験による構造解析


Mathematicaを用いた磁場配向のシミュレーション



研究室学生構成 2019.5月時点

構成メンバー人数
卒業研究生2名

お問い合わせ先

担当
:環境・食品科学科 主任教授 矢部希見子

新着ニュース