福井工業大学 Fukui University of Technology

  • 受験生の方へ
  • 在学生の方へ
  • 保護者の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 企業の方へ

環境・食品科学科

【新規着任教員】古くて新しい「ゲル」って?!!。環境・食品科学科 古澤研究室

環境情報学部 環境・食品科学科 古澤研究室
H30年度より着任


 液体と固体の中間の性質を持つ素材である「ゲル」はゼリーや豆腐など食品製造に欠かせない素材です。
 一方で、ゲルを用いることで人工的に私たちの体を作る臓器や組織を作り出すことも可能です。

研究テーマ

  • ゼリー状食品の構造と粘弾性挙動の評価
  • 再生医療・組織工学技術の食品科学への応用

 食品製造の場では食材を切断したり、加熱したり、そして味付けしたりと様々な加工が行われます。このような食品加工が食材の物理・化学・そして生化学的特性に与える影響を研究しています。より美味しく、安全で、効率的な食品製造を目指す研究に参加しませんか?


ハイドロゲル

各種ゲル


食品としてのゲル

[食品の特性の理解]
食品の加工性・食品の食感・安全な食品 
⇒ 食品のレオロジー物性の評価
<いつまでも食べることを楽しめる社会に貢献>


臓器モデル

[食と健康の関係の理解]
臓器モデルを構築⇒食品の機能成分を抽出⇒臓器モデルを用いて食品機能成分の有効性を評価
<いつまでも元気で生活できる社会に貢献>


応力緩和測定装置

小角光散乱測定装置


研究室学生構成 2018.4月時点


構成メンバー人数
卒業研究生3名
早期配属学生3名

お問い合わせ先

担当
:環境・食品科学科 主任教授 矢部希見子

新着ニュース

注目情報

  • 学科紹介ムービー
  • クラブ活動状況
  • 受験生ナビ
  • 資料請求
  • 熱中時間
  • 公開講座 -未来塾-
  • みさきち
  • クラブ活動
  • 学生ポータル
  • facebookページ紹介
  • facebookページ紹介
  • LINE@
  • Youtube
  • Instagram