福井工業大学 Fukui University of Technology

  • 受験生の方へ
  • 在学生の方へ
  • 保護者の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 企業の方へ

環境・食品科学科

環境・食品科学科 就職活動状況&資格取得関係

[進路・就職&進学情報] 就職情報<2016>結果<本学科>

学科全体の就職率 100%
 内訳
 ・留学生:就職率 100% 達成
 ・女子学生:就職率 100% 達成(就職希望者のみ)
 ・大手企業就職率:69%
   *上場企業・大手企業への就職 (大手企業は資本金3億円以上もしくは従業員300人以上)

大学院進学率 21%
 ・進路先:福井工大院・福井大学院・北陸先端科学技術大学院大学・奈良先端科学技術大学院大学


2016年度実績環境生命化学科(現学科)


[資格]実践キャリア・アップ戦略エネルギー・環境マネージメントキャリア段位制度(EEM)の評価対象講座として認定

2016年12月2日 福井工業大学 環境情報学部 環境・食品科学科の授業科目が一般社団法人 産業環境管理協会による実践キャリアアップ・戦略マネージャーキャリア段位制度「評価対象講座等認定基準(CP101)」にもとづき、評価対象講座に認定されました。<リンク>

[キャリア教育] OGによる施設説明(訪問)


太陽光発電の説明と質疑応答

 平成28年6月10日,本学科の前身の環境生命化学科OGである福井県に本社がある環境関係の部署を持つ会社の吉江氏が本学科の施設見学の説明をしてくださり,今後の進路を踏まえた3年生たちの質疑応答をしていただきました。吉江氏は現在、再生可能エネルギー関連の開発などに携わっており,就職活動の状況などわかりやすく伝えてくれました。学生からは地元(海外)でも同じようなことをしたいなどの意欲的な感想が聴かれました。

参加学生:理化学実験実習 P1学生。留学生を含む。 
対応教員:就職担当教員・辰巳准教授(原 教授)

[資格取得] 中学校教諭一種(理科)取得のための介護等体験の実施

 環境・食品科学科では中学校教諭一種(理科)の免許取得に関わる事項として、本年7月から順次、特別養護老人ホームなどの9施設において、2年生の学生が介護等体験を行います。学生が将来の地域の皆さまの役つような、幅広い視野や考え方を持った教員になるために、体験を通じて、いろいろなことを自分の目で見て、肌で感じ、学んで来てくれることを期待します。それに伴う関係施設の関係各位のご協力に心から感謝致します。
(担当:学務課・教職課程部会 学科担当 原 教授、2年生 担当教員 草桶 教授、笠井 教授)

[資格取得] 環境測定分析士3級 試験実施

 6月19日(日)に、環境測定分析士3級のデリバリー(10名以上)試験が福井キャンパスで実施されました。本環境・食品科学科(環境生命化学科)の27名の学生が受験し、日頃の環境系の授業などの勉強の成果をもとに試験の臨みました。結果は7月中に通知された。
 結果として、昨年度より1.5倍の合格者が出ました。(担当:辰巳准教授)

[就職活動] OB訪問(来学)


OBによる個別就職相談会:会社の説明

 平成28年5月13日,本学科の前身の環境生命化学科OBである滋賀県に工場がある電材関係の会社の原氏が本学科を訪問され,就職活動中の4年生たちと対話されました。原氏は現在新製品の開発に携わっており,仕事をすることの楽しさや就職活動の心構えなどを自分の体験を踏まえながらわかりやすく伝えてくれました。学生たちも身近な先輩ということもあり,質問を交えながら熱心に耳を傾けて有意義な時間を過ごしていました。

  • 参加学生:品質管理や研究開発を目指している学生。留学生。大学院に進学後に就職を考えている学生。
  • 対応教員:就職担当教員・蔵田教授・辰巳准教授(原 教授)

海外インターンシップ学生<坂井さん参加>

 8月21日から9月11日、福井県内大学初の海外インターンシップで、本学科でも3年生の坂井さんが、タイ王国から帰国し、将来はぜひ海外で就職をしてみたいという気持ちを高めて帰国いたしました。
 福井工大リンク先

 海外インターンシップ学内研修発表会が開催され、3年生の坂井さんも発表しました。
 福井工大リンク先



お問い合わせ先

担当
:環境・食品科学科 主任教授 矢部希見子

新着ニュース

注目情報

  • ふくい PHOENIX PROJECT
  • 教員免許状更新講習
  • 受験生ナビ
  • 資料請求
  • 熱中時間
  • 公開講座 -未来塾-
  • クラブ活動
  • 学生ポータル
  • facebookページ紹介
  • facebookページ紹介
  • LINE@
  • Youtube