研究室紹介

知覚教具と運動表出との対応関係

宗倉 啓 教授/教育学修士
運動指導では、言語だけでなく、教材づくりも大切です。たとえば、ボールを「投げる」動作が未熟な人にはキャッチボールでさえ高度な課題です。そこで、視点を変えて「フライングディスクを投げると『投げる』動作は向上するだろうか?」など、直観的で易しく遊戯性のある「教具」の有効性を検証する研究を行っています。
【研究テーマ】
●「よい体育授業」の構成要因の探索
●運動指導における教材づくり など
【教育研究業績情報】