研究室紹介

生体電気信号から生体機能を明らかに

佐々木 弘 教授/博士(工学)
眼球の角膜と網膜間に存在する電位や、視覚系の刺激に対する脳活動電位を計測し、周囲の環境変化に人間がどのような生体反応を示すのか、また、近赤外分光法を用いた装置で脳血流量変化を計測し、認知症との関連性やブレインマシンインターフェースなどへの活用について調べています。
【研究テーマ】
●スポーツ競技時の眼球運動の
 角膜網膜電位を用いた計測・処理 など
【教育研究業績情報】