研究室紹介

自ら考える自動車を創る

土屋 高志 教授/博士(工学)
故障が発生した場合、動物のように状況を判断して自らバックアップを行うことができる自動車を創ることを目標として、車両の制御やエンジンの制御だけでなく、新しいデバイスの開発まで、さまざまな観点からアプローチしています。
【研究テーマ】
●ディープラーニングを用いたエンジン制御
●機能性流体の研究
【教育研究業績情報】