研究室紹介

強くて壊れにくいものを創る

安田 洋平 准教授/博士(工学)
工業製品は、材料力学や有限要素法を駆使し、最適な強度を持つようデザインされています。しかし、製品に使用される材料の微視組織までは十分な力学的検討がされていません。どのような組織設計をすれば、今より飛躍的に強くて壊れにくい材料を創れるか?そのメカニズムを研究しています。
【研究テーマ】
●材料の力学特性の解明
●結晶塑性有限要素シミュレーション
【教育研究業績情報】