福井工業大学 Fukui University of Technology

  • 受験生の方へ
  • 在学生の方へ
  • 保護者の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 企業の方へ

研究室紹介

ターボチャージャの旋回モードの解析例

自動車の振動・騒音低減研究

屋代 春樹 教授/博士(工学)
内燃機関を搭載した自動車の低燃費対策の一つに排気量を小さくして過給機(主にターボチャージャ)で出力を上げる方法があります。ターボチャージャは1秒間に3,000回転を超えるため、軸が振れまわって振動・騒音が発生します。その現象を解析して低減する研究を進めています。
【研究テーマ】
●ターボホワールノイズ解析と低減
●可変サイドブランチによる吸・排気音低減
●開口部がある空間のモード解析
【教育研究業績情報】

注目情報

  • インターネット出願
  • クラブ活動状況
  • 受験生ナビ
  • 資料請求
  • 熱中時間
  • 公開講座 -未来塾-
  • クラブ活動
  • 学生ポータル
  • facebookページ紹介
  • facebookページ紹介
  • LINE@
  • Youtube