研究室紹介

人の役に立つ画像解析システム

木森 義隆 准教授/博士(情報工学)
私たちは画像というメディアを通じて、さまざまな情報をやりとりします。膨大な画像情報をコンピュータで処理するためには、コンピュータに人間の画像認識能力を持たせる必要があります。この実現を目指して、人間の視覚機能や情報処理能力を模倣した画像解析システムの開発研究に取り組んでいます。
【研究テーマ】
●画像診断に有用な画像解析手法に関する研究
●歩行ナビゲーションのための路面誘導サインの自動認識手法の開発
【教育研究業績情報】