研究室紹介

素材から生まれる新しいデザイン

三浦 英夫 教授/工学士
日本の伝統的な技術(和紙や漆…)は長い間継承され発展してきました。そこに、新しく開発された素材を融合させることで、デザインの可能性が大きく広げられます。新旧素材の研究を重ねつつ、発想力豊かなものづくりに取り組んでいます。少しでも生活の豊かさにつながることを祈りながら…。
【研究テーマ】
●素材からの発想とデザインの可能性
●循環系社会へのデザインの役割・
 生産地・消費地からの発信 など
【教育研究業績情報】