研究室紹介

編著(共著)「福井公共交通の歴史~改訂版」

地方都市における「都市デザイン」

三寺 潤 教授/博士(工学)
地域に根差した「まちづくりの専門家」を育てることを目的とし、フィールドワーク等を通して、「都市デザインとは何か」を一緒に学びます。研究では、地方都市に焦点をあてて、「公共交通と土地利用の相互関係(交通まちづくり)」に主眼をおいた研究を進めています。
【研究テーマ】
●都市形成の収縮過程における副作用に関する研究
●地方鉄道における駅周辺地区の評価手法の開発
【教育研究業績情報】