イベント・活動報告

2013年度 第2回FUTフォーラム 〜目に見える観光資産と見えない資産〜


平成26年3月25日に福井駅前「きたまえ亭」(福井市中央1-5-6)にて、「平成25年度 第2回FUTフォーラム」を開催いたしました。 今回のフォーラムは、本学の研究予算で活動しているクラスタ研究E(持続可能で活力ある地域づくりプロジェクト~水郷の研究と福井市周辺地区への応用~)の活動の一環として行いました。
 
福井県内のフィールドにある観光資源や住む場所、また豊かに生活する場所、フィールドワークから見えていること、これからの可能性などについて、講演者やパネリスト、会場の皆さんと一緒に考える機会となり、非常に有意義なフォーラムとなりました。


基調講演

①「地域再生と大学の役割」〜地と知の拠点〜
 札幌市立大学理事長・学長 蓮見 孝

②「フィールドワークからわかること〜インドにおける普通のまちとくらし〜」
 近畿大学建築学部建築学科講師 池尻 隆史

ディスカッション

「フィールドワークから見えてくる事、これからの可能性」  
(パネリスト)
株式会社フレンドシップアドベンチャーズ代表取締役  井田 憲政
環境文化研究所CRO  田中 謙次
札幌市立大学理事長・学長  蓮見 孝
近畿大学建築学部建築学科講師  池尻 隆史
福井工業大学デザイン学科 教授  谷内 眞之介
福井工業大学デザイン学科 准教授  西尾 浩一
(司会)
クリエイティブディレクター  谷 俵太